ポケカのはとば

PTCGO(ポケモンカードオンライン)、海外ポケカについてのブログです。

PTCGO序盤の凌ぎ方・個人的トレード雑記 2つの山編

 本記事はPTCGOの序盤をいかにして乗り越えるか、トレードをどうすればよいのかPTCGO歴1年弱の浅知恵がご提案させていただくものです。 

PTCGOの導入部分に関しては様々なブログでご紹介されているので割愛させてもらいます。

・序盤の凌ぎ方

1.まずはTheme戦で初期デッキ『Mental Might』を使って(コレしかない)500トークン貯めましょう。

f:id:UishiRo:20180616133306p:plain

2.貯まった500トークンThemeデッキ『Mach Strike』を買いましょう。『Tropical Takedown』という選択肢も無しではないと思いますが、後々のことを考えると『Mach Strike』が安パイでしょう。※個人的に『Mach Strike』を2つ買う必要はありません。むしろ500トークンをドブに捨ててるようなものです。理由は後述。

f:id:UishiRo:20180616135334p:plain

3.チケット、トレードが可能になるまでVSで稼ぐ。

4.『Mach Strike』を使ってトーナメントに参戦しましょう。正直なところThemeデッキのトーナメントで勝ち上がれるかどうかは運次第です。頑張ってミラー戦の運を引き寄せましょう。

5.トレードで廉価版のガブルカを組み、Standardに参入。他のおすすめデッキとしてはアローバクフーンなど。

f:id:UishiRo:20180616142543p:plain

 

f:id:UishiRo:20180616141550p:plain

 このレシピを見ていただければわかるかと思いますがThemeデッキに入っているカードはほとんど採用されていません。2つ『Mach Strike』を買う理由はシロナがちょうど4枚になることぐらいです。ですが、そのシロナもすぐに手に入るカードなので序盤に貴重な500トークンを使う意味は薄いでしょう。

また竜ガブでも良いのではと思われる方もいるかもしれませんが、大した価値もなく、容易に入手でき、強力な闘タイプサポートの恩恵を受けることができるので闘ガブ一択です。特にフカマルは闘タイプである必要があります。このデッキは廉価版ということでテテフが採用されておらず、ガブルカのデッキ特性上、常にガブリアスを立たせている必要があるためせせらぎの丘で展開できるか否かはかなり重要なポイントでしょう。妥協するならガバイトでしょう。

 PTCGOを始めたばかりで内部レートが低いときであればこれぐらいのデッキでもスイスイ勝てると思います。

6.ここからが本番です。毎日トレードをこなしながらVSでちまちま稼がなければいけません。テテフを集めるという目標があるとはいえ、一定期間は同じデッキで対戦し続ける必要があるため、多くのPTCGO初心者はここで篩いにかけられるのではないでしょうか。500トークンを貯め、廉価版を組むまでが一つ目の山とするなら、ここは二つ目の山場でしょう。

ただ私が始めた頃と違い、強いThemeデッキも登場しましたし、VS戦の勝利報酬もかなり良くなりましたから頑張ってください。対戦が面倒でもトレードだけは必ずやっておきましょう。

序盤の凌ぎ方結論

つまらなくても、面倒でも飽きずにやる!

結論はコレです。序盤は選択肢が限られているので、その中でまだ強いデッキを使うぐらいしかコツといえるものはありません。

苦痛で仕方がないという方はebayでPTCGOのコードを買いましょう。だいたい50パック分(約テテフ2枚分)で$26~です。一部のカードショップではコードの販売をしているそうですが、空輸費の関係からか10パックで1800円ほどだったきがします。取り扱っているショップもごく一部ですし、割高なのでebayでの購入が妥当でしょう。ただ、ebayでの取引にも問題はあってコードが送られてくるまでに時間がかかったり、場合によっては海外の方とコミュニケーションをとったりする可能性もありますからきちんと情報を集めるべきでしょう。(私は海外勢から購入したことがないので詳しくありません)

 

トレード編へ続く